ワークライフバランス宣言
  • HOME
  • 笹本会
  • 笹の葉会
  • アクセス
  • 求人情報
  • お問い合わせ

ワークライフバランス宣言 男女いきいき・輝き宣言

仕事と生活が調和できる職場をめざして

仕事の進め方や働き方の見直しを行い、仕事と個人生活のバランスをとり、ゆとりある生活と働きがいを高める職場風土を築くために、2007年11月ワークライフバランス宣言をしました。
職員の意識改革、管理職層への研修や両立支援制度の周知を図る中で、具体的方策として勤務時間の柔軟性の確保、有給休暇取得等のゆとりの確保、休業中の職員への情報提供や復職者への研修時間の確保、職員に対するキャリア設計への支援等に取り組んできました。
こうしたことを通して、各人が自分のライフスタイルや仕事の進め方、働き方を見直すきっかけとなり、充実した生活が更に働きがいを高め仕事での充実感がよりよい生活につながるよう今後も努めていきます。
また、グループでは2010年3月31日「男女いきいき・輝き宣言企業」として登録をし、職場での男女共同参画の推進、仕事と家庭・地域活動等の両立、女性の能力活用、セクシャル・ハラスメントの防止等の取り組みをしています。
法人では年齢や職務経験が大きく異なる職員がチームで仕事をしています。ベテラン職員を確保する一方、そうしたノウハウを受け継ぐ職員の定着・育成は大事な法人の務めでもあります。安心して働ける職場環境を整え職員が持つ力を十分に発揮してもらうことが、大切な利用者様への支援の充実につながるものと考えています。

「仕事と生活の調和が実現した職場」とは

職員一人ひとりがやりがいや充実感を感じながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できる職場です。
社会福祉法人 笹の葉会は、個人の仕事と生活の調和の必要性を理解し、その実現に向けて支援します。

笹本会グループの取り組み

笹本会グループは、仕事と生活の両立支援や柔軟な働き方の促進に向け、下記の制度を採用しています。

・育児休業制度
・介護休業制度
・研修支援
・変形勤務時間制・パートタイム勤務
・長時間労働の削減促進

トップへ戻る