医療法人 笹本会
  • HOME
  • 笹本会
  • 笹の葉会
  • アクセス
  • 求人情報
  • お問い合わせ

笹本整形外科

整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科・外科・乳腺外科

山梨で腰痛治療は笹本整形外科

笹本整形外科のご紹介

笹本整形外科では、これまで整形外科を中心とした診察及びリハビリテーションを行うとともに、介護・介護予防事業所との連携を図り、地域医療の提供とその発展に貢献してきましたが、平成30年4月から新たに外科・乳腺外科を開設しました。これにより、整形外科における専門分野である骨折、リウマチ性疾患の治療をはじめとする整形外科全般、新たな専門医による乳腺外来、外科全般まで幅広い医療の提供が可能となります。更に、充実した医師、看護師、理学療法士などのチームによる在宅医療の提供によりこれまで以上に地域の皆様が安心して医療を受けられるよう努めてまいります。

笹本整形外科でのリハビリテーションの流れ

医師が初診時に患者様の状態をお伺いし、痛みや困っていることなどを総合的に評価し、リハビリテーションが必要だと判断した場合、運動療法、物理療法、マッサージなどの指示を出します。

笹本整形外科での運動療法(理学療法)の流れ

医療法人笹本会 笹本整形外科 運動療法
医療法人笹本会 笹本整形外科 運動療法
まず、患者様がいらしたらどこが悪いのかを
レントゲンや問診にて調べさせて頂きます。
医療法人笹本会 笹本整形外科 運動療法
医療法人笹本会 笹本整形外科 運動療法
医療法人笹本会 笹本整形外科 運動療法
次に患者様の姿勢や動き、関節の角度や筋力
などを調べさせて頂き、どこが悪いのかを確認
します。
医療法人笹本会 笹本整形外科 運動療法
医療法人笹本会 笹本整形外科 運動療法
医療法人笹本会 笹本整形外科 運動療法
患者様に適した治療を提供します(筋力強化、
ストレッチ、電気治療、生活指導、スポーツ
指導など)併せて自宅で行えるトレーニング、
ストレッチ方法などを指導します。
医療法人笹本会 笹本整形外科 運動療法
医療法人笹本会 笹本整形外科 運動療法
医療法人笹本会 笹本整形外科 運動療法
次回来院時に患者様から様子をお聞きし、その
状況を踏まえ、より一層効果のある治療を考え、
提供していきます。

※笹本整形外科では健康科学大学理学療法学科より2名の理学療法士が毎週来ており、患者さんにリハビリテーションを提供しております。
特に、成田教授は、現在、全日本飛込ナショナルチームのトレーナーとして世界選手権など数多くの国際大会に帯同されており、スポーツ疾患など様々な患者様のリハビリテーションを積極的に行っております。

リハビリテーションとは

病気や外傷が原因で心・からだの障害と生活上の支障が生じた時に、個人とその人が生活する環境を対象に、多数専門職が連携して問題の解決を支援する総合的アプローチの総体をいいます。

医学的リハビリテーションとは

リハビリテーション専門医・看護師・理学療法士・作業療法士・臨床心理士・義肢装具士・ソーシャルワーカーなど多数の専門職の協業によって行われるべきものです。

外科・乳腺外科・訪問診療

~穏やかな日常をサポートします~

地域の皆様の日常生活の中での不安なことなど、些細なことと
思われることでも、一緒に取り組んで解決に導けるように、
かかりつけ医としてお手伝いをさせていただきます。

在宅訪問診療について

当院では、在宅での訪問診療、及び、往診を行っております。
訪問診療は、疾病や傷病のために通院が困難な方に、医師が計画的・定期的に在宅に伺い、病状管理を行います。また往診は、患者様やご家族の求めに応じて、病状の変化に伴い診療を行います。

在宅訪問診療の内容

☆訪問診療をお受けいただくことができる方は次のような方です。
 *通院が困難な方。
 *在宅での療養を希望される方。
 *がん末期・難病・重度障害者の方。
 *病院から退院した後のケアが必要な方

☆訪問診療では次のような医療をお受けいただくことができます。
 *定期的な医師による診察(血圧測定や処方箋の発行、注射など)
 *尿検査や血液検査    *在宅酸素療法
 *胃ろう・食道ろうの管理・交換
 *中心静脈栄養の管理   *気管切開チューブの管理  など

☆対応地域について。
 *甲府市   *昭和町   *中央市   *笛吹市
 当院より片道16km以内が原則となります。

☆処方箋について。
 *訪問診療の際は、すべて院外処方となります。
 *処方箋が発行された場合、薬局がご自宅までお薬をお届けし、
  薬剤指導を行っていただけるシステムもありますので、ご相談下さい。

☆医療費および交通費について。
*訪問診療、および往診は健康保険の適応です。
  *健康保険の自己負担分が費用としてかかります。
  *当院からの距離に応じ、1kmあたり30円の交通費を別途ご負担いただきます。

☆お支払いについて。
 *毎月末日に1か月分の医療費および交通費をまとめて、ご自宅へ請求書を持参いたします。ご自宅での現金でのお支払い、または笹本整形外科窓口でのお支払いとなります。

☆ご相談・お申し込み  ~訪問診療開始の流れ~
 ①笹本整形外科へお電話下さい。(在宅訪問診療室)
 ②訪問診療依頼書をお送りいたしますので、ご記入いただき、Faxなどでのご提出をお願い致します。
 ③訪問診療開始前に、訪問診療・往診について説明を行います。
 その上で在宅療養計画書を立て、計画書および訪問診療同意書にご署名をいただきます。
 *訪問診療は計画的・定期的に訪問して、病状の管理を行います。
 *往診は、病状の変化や緊急の治療が必要な時などには、患者様やご家族のご要望により診療を行います。

乳腺診療についてのご案内

乳腺疾患も良性疾患から乳がんまで多岐にわたります。検査についてもマンモグラフィ・超音波検査も一長一短あります。それぞれの特徴を生かし、乳腺疾患については、検診後の精密検査にも対応いたします。また専門的なさらなる加療が望ましいなどの場合には適切な医療機関を紹介させていただきます。ちょっとした心配事も合わせ、こんな時は遠慮なくご相談ください。

*乳房やわきの下のあたりにしこり・違和感・痛みなどを感じる。
*乳房の皮膚がひきつれた・湿疹が出てきた。
*乳房が赤くなったり、腫れてきた・熱をもっている。
*授乳中だが気になることがある。
*乳頭・乳房の形が変化してきた感じがする。
*乳頭がただれてきた、分泌が気になる。
*なんとなく心配、検診も一年以上していない。
*検診後に精密検査を勧められた。
*高濃度乳房といわれて心配。
*定期的に受診するよう勧められた。(手術後の経過なども含めて)
*手術を勧められたが・・・心配で。
*更年期様の症状なのか体調がすっきりしない。
(漢方薬などでの調整も行います)

乳がん

日本人女性の11人に一人は乳がんになるといわれています。報道などから皆さんには怖いイメージがあるかもしれませんが、乳がん患者様の80%以上は早期がんで治療されています。
症状は実に様々です。乳がんは痛くないと思われていることもありますが、しこりだけではなく、痛みを伴うこともあるのです。普段の自己検診は非常に大切です。何か気になる。そんなことも大切なサインのことがあります。
不安を抱えているよりは是非相談にいらしてください。

乳腺炎

乳房に痛みが出てきた、熱を持っている、赤くなってきたなどの症状を認めます。授乳中に多いですがそれ以外の時期に出現することもあります。そんな時には乳がんが隠れていることもあります。また多くは抗生剤で治癒しますが、切開して膿を出すなど外科的な処置が必要になることもあります。
気になることがあれば早めに受診してください。
授乳期の乳腺炎については、健康科学大学 産前産後センターと連携を取っております。

線維腺腫

20代から30代の比較的若い女性に多く見られる良性の腫瘍です。硬いビー玉のように触れることが多く、痛みを伴うことは少ない腫瘤です。急に大きくなるなどが変化がなければあえて切除する必要はありませんが、気になってしまう、変化した感じがするときにはお早めにご相談下さい。

のう胞

乳腺の中のお水(分泌物)のたまりです。張りが強くなると痛みを感じたり、まれに炎症や出血を生じることもありますが、その場合には内容液を抜いたり処置を行うこともあります。基本的には治療などの必要はありません。

乳腺症

病気ではありません。乳房の痛みや張りなどの症状の総称のように使われ呼ばれています。女性ホルモンの生理的な影響によるものですが、症状によってはしこりに感じたり、かなり強い痛みを感じることもあります。あまり症状が強い場合には薬物療法などを行うこともあります。

外科一般診療について

外科につきましては、外傷(切り傷など)・熱傷・皮膚疾患(皮下腫瘤など)などを中心に治療させていただきますが、外科治療はからだ全体に関わることも多いものです。こんな時も遠慮なく、ご相談下さい。

このような症状の中には大腸がん・胃がん・肺がんなどが隠れていて、外科的な治療が必要になることもあります。また胆石症のような良性疾患でも手術が必要なこともあり、他の病院・診療所とも連携をとり、専門的な加療が望ましい場合
には適切な医療機関を紹介させていただきます。

慢性胃炎

胃の粘膜が、食べ物などの刺激によって慢性的な炎症を起こし胃の粘膜が萎縮していく加齢的な変化とも考えられています。近年はこの変化にピロリ菌が関係していることが判明し、慢性胃炎だけではなく、潰瘍さらには胃がんの発生に大きく関与していることがわかっています。そのためピロリ菌の除菌を行うことで胃がんの発症を抑制できることになります。

高血圧・高脂血症

血圧が高い状態、中性脂肪やコレステロールが高い状態が長期にわたっていくと、動脈硬化を引き起こし、心筋梗塞や脳梗塞などの致死的な病気を誘発してしまうことがあります。

診療時間

しびれの治療は笹本整形外科


休業日:水曜、日曜、祝祭日、年末年始休み
※土曜日は午前9:00~午後1:00となっております。
※救急患者様の診察は随時受け付けております。

お問い合わせ

〒400-0051 甲府市古上条町446
電話:055-243-1717 FAX:055-243-1711

スタッフのご紹介

院長

副院長

医師

山本泰宏山本泰宏(毎週火曜・金曜診察)
専門・経歴はこちら
佐藤栄一佐藤栄一(毎週月曜・木曜診察)
専門・経歴はこちら

笹本整形外科 山梨 リウマチ

武田清武田清(在宅医療担当)
専門・経歴はこちら

理学療法士

笹本整形外科 上肢 下肢

笹本整形外科 山梨 リウマチ

笹本整形外科 山梨 リウマチ

秋山恵里佳
檜垣恭平

看護師

看護師長 手塚 理香
保坂 ゆう子
内山 さつき
保坂 京身

マッサージ師

向井正
安藤哲
トップへ戻る